個人用自動車保険『THE クルマの保険』
商品・補償内容

補償内容・範囲

契約自動車が全損となった場合、新車相当額が保険金として支払われますか?
いいえ、全損(*)となった場合は新車相当額ではなく、ご契約時にお決めいただいた自動車の車両保険金額(協定保険価額)をお支払いします。

また、全損時諸費用保険金として、車両保険金額の10%(20万円限度)をお支払いします。
なお、全損で新車を購入される場合や修理をされる場合に、補償を充実させるオプションとして「車両新価特約」や「車両全損修理時特約」をご用意しております。

特約の概要は、以下のページをご確認ください。

*全損とは修理ができない場合、または修理費が車両保険金額以上となる場合をいいます。

■関連ページ:
主な特約概要(補償内容)~ご自身:お車・物の補償 ~
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

キーワード検索

よく検索されるキーワード
このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。