produced by 損保ジャパン日本興亜

検索から探す

トラブル解決術

  • SONPOホールディングス損保ジャパン日本興亜

自転車のチェーンが外れた時の対処方法とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

17.02.10

買い物に行く時など、自転車をよく使用しているのですが、以前、急に自転車のチェーンが外れたことがありました。近くに自転車屋さんがあればいいのですが、遠出の時や近くに自転車屋さんが無い時に自転車のチェーンが外れた時はどう対処すればいいのでしょうか?

自転車のチェーンの戻し方をご紹介します。

自転車のチェーンが外れた場合は、前後どちらのギアからチェーンが外れたかによって対処法が異なります。

■前のギアからチェーンが外れた場合
まず、振動や衝撃を受けて外れることが多い、前のギアからチェーンが外れた場合の説明をします。
ママチャリなど、前のギアがチェーンケースで覆われている場合はペダルを支えている棒(クランク)の内側にある蓋を外すところから始める必要があります。(ドライバーが必要です)

チェーンを持つと手が汚れますので、木の枝などがあれば利用し、前のギアの下からチェーンをかけてペダルをゆっくり逆方向へ半回転させれば元通りになります。
私はウエットティッシュを持参しておいて、チェーンを手でかけてから汚れをサッと拭きます。これが最も簡単な方法です。

前に2枚、または3枚のギアがある場合は、変速レバーを落ちた側と反対の最も遠いギアに合わせ、ペダルを順方向へ回してみるとチェーンが元通りになることがありますので試してみてください。(ダメなら手でかけてください)

■後ろのギアからチェーンが外れた場合
次に後ろのギアからチェーンが外れた場合です。
後ろのギアがチェーンケースで覆われている場合は最後部のカバーがボルトで開閉できるようになっていますのでカバーを外しましょう。

多段ギアの場合、きちんと調整されていれば後輪側は滅多にチェーンが外れることはありませんが、万が一外側へ落ちてしまった場合、状態が軽ければ(車軸の近くまで落ちていなければ)大きいギアの外なら小さい方へ、小さい方のギアの外なら大きい方へ変速レバーを操作してからペダルを順方向へ回してみてください。案外これで元通りになることが多いです。

車軸の付近まで落ちてしまった場合は無理をして回すとチェーンが取れなくなりますので、覚悟してチェーンを手で握って引き上げ、最も近くのギアにかけてください。

■多段ギアの自転車で後ろのチェーンが良く外れる場合
多段ギアの自転車で後ろのチェーンが良く外れる場合は可動範囲を決める「ストローク調整」を行なう必要があります。

変速機にはH(High/小さいギア側)とL(Low/大きいギア側)の二つのボルトがあり、それぞれ締めると可動範囲が狭くなります。外側へ落ちるということはギアの位置よりも変速機が外側へはみ出していることになるので、外れた側のボルトを締めてはみ出しを無くします。

前のギアと異なって後ろのギアは原因を取り除かない限りチェーンは何度も外れます。シングルギアで外れる場合はチェーンの緩みが考えられますから、こちらもチェーンをピンと張る調整が必要です。

いずれも自信が無い場合は、とりあえず、その場しのぎの応急処置だけしておき、後でプロに頼んできちんと調整してもらった方が安心です。

自転車ツーキニスト 内海潤> 執筆記事一覧

交通ルールをしっかり守って、安全で楽しい自転車ライフを。

自転車はエコで健康的な乗り物です。手軽な反面、 そのルールがあまり知られていないという事実もあります。 正しい交通ルールを知って、安全な健康的な自転車ライフを送りましょう。

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

この記事に関連するタグ