特約火災保険
沖縄振興開発金融公庫特約火災保険

特約火災保険

特約火災保険の保険金額(契約金額)はどのように決めればよいのでしょうか?
保険金額は、沖縄振興開発金融公庫の融資額以上で決めていただくことになっています。しかしながら、建物の評価額(時価額。新価保険または価額協定保険の場合には再調達価額。以下同様とします。)以下でご契約されていると、万一の場合充分な支払いを受けられないおそれがあります。したがって、保険金額は評価額いっぱいでご契約されるようおすすめいたします。
・建物の評価額が融資額を下回る場合は、保険金額は評価額となります。
・時価額とは、同等のものを新たに建築あるいは購入するのに必要な金額から使用による消耗分を控除して算出した金額のことです。
・再調達価額とは、同等のものを新たに建築あるいは購入するのに必要な金額のことです。
・特約火災保険では、再調達価額を基準として保険金をお支払いする個人用新価保険特約あるいは価額協定特約のセットをおすすめしています。セットされていない場合、保険金のお支払いは時価額が基準となります。
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?
このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。