特約火災保険
住宅金融支援機構特約火災保険

特約地震保険について

特約地震保険の保険金額(契約金額)はどのように決めればよいのでしょうか?
特約地震保険の保険金額(契約金額)は特約火災保険金額の30%~50%の範囲内でお決めいただきます。
例えば、特約火災保険金額を1,000万円で契約された場合、特約地震保険は300万円~500万円の間でおつけいただくことになります。
ただし、特約地震保険の保険金額は5,000万円(同一敷地内・同一被保険者の所有ごと)が限度額となります。

※上記の限度額は、他の地震保険契約と合算して適用されます。
したがって、すでに他の地震保険契約があって追加契約をする場合は、上記限度額から既契約の地震保険金額の合計額を差し引いた残額が追加契約の限度額になります。
※共同住宅等の区分所有建物の場合は、居住世帯を異にする各戸室ごとに5,000万円を限度額とします。ただし、火災保険金額の30%~50%の範囲内でお決めください。
※賃貸住宅等を一棟一保険金額で契約する場合は、限度額を居住世帯を異にする戸室数×5,000万円とすることもできます。
ただし、火災保険金額の30%~50%の範囲内でお決めください。
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?