個人用火災総合保険『THE すまいの保険』
商品・補償内容

火災保険について

損害保険金と費用保険金は何が違うのですか?
損害保険金とは、保険の対象である建物または家財などが損害を受けた場合にその損害に対して支払われる保険金です。
費用保険金とは、建物や家財の損害のほかに、さまざまな費用が必要となり、その費用をサポートするために支払われる保険金です。
『THE すまいの保険』には4つの費用保険金と損害防止費用があります。

<費用保険金>

 ・地震、噴火またはこれらによる津波による火災で
  保険の対象に一定の条件で損害が発生した場合の費用
  ⇒地震火災費用保険金
 ・損害を受けた保険の対象の残存物を片付けるための費用
  ⇒残存物取片づけ費用保険金
 ・凍結によって水道管が壊れた場合の修理費用 
  ⇒水道管修理費用保険金(建物が保険の対象である場合)
 ・損害保険金が支払われる事故が発生したときの臨時費用 
  ⇒臨時費用保険金(*)
*臨時費用保険金については、ご契約内容によっては、お客さまのご希望により臨時費用保険金なしを選択することができます。

<その他の費用>
 ・火災、落雷、破裂または爆発による損害の発生または拡大の防止のために必要または有益な消火活動による費用 
  ⇒損害防止費用

■関連ページ:
補償内容
補償内容:費用保険金
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

キーワード検索

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。