個人用火災総合保険『THE すまいの保険』
ご契約条件・保険料

お取扱いの範囲

保険の対象とは?
保険の対象とは、保険をつける対象のことです。例えば、建物、家財が該当します。これらは、それぞれ別個に保険金額を設定してご契約をする必要があります。建物に火災保険をつけただけでは、家財の補償は受けられません。

■『個人用火災総合保険』の保険の対象はどのようなものでしょうか?

建物、家財、明記物件、屋外設備・装置、屋外設備・装置に収容される家財等をいいます。
明記物件とは、貴金属、宝玉および宝石ならびに書画、骨董(とう)、彫刻物その他の美術品で、1個または1組の価額が30万円を超えるものや、稿本や設計書等のことです。明記物件はお申し込みの際にご申告いただき、保険証券に明記しなければ補償されません。
そのため、必ずお申し込みの際にご申告をお願いいたします。


この回答は役に立ちましたか?

ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

ご回答いただきまして、ありがとうございます。
こちらのページについて、ご意見・ご要望等があればご記入をお願いします。

このフォームでいただいたご質問への回答はしておりません。
個別のご質問につきましてはお問い合わせフォームをご利用ください。

キーワード検索

よく検索されるキーワード
このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。