個人用火災総合保険『THE すまいの保険』
商品・補償内容

特約

携行品損害特約とは何ですか?
    被保険者の居住の用に供される建物(物置、車庫その他の付属建物を含みます。)外において、被保険者が携行している被保険者所有の身の回り品について、偶然な事故により損害が生じた場合に補償します(自己負担額1万円)。

※保険の対象に家財が含まれるご契約の場合にかぎります。

<ご注意>
1.国内外の事故にかかわらず補償します。
2.補償の対象外となる身の回り品がありますので、詳細につきましては、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。
3.保険の対象が生活用の通貨等、預貯金証書、印紙、切手または乗車券等の場合は、損害額の上限を5万円とします。
4.火災保険の他、傷害保険などで、この補償と同種の特約を補償するご契約がある場合、補償の重複が生じる可能性がありますので、他のご契約の補償内容・ご契約金額を十分にご確認ください。

※ご契約いただく主契約の条件などによっては、上記特約をセットできない場合もございます。特約をセットしていただく条件や、補償内容の詳細につきましては、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。



 ■携行品とは具体的に何ですか?

携行品とは、被保険者が所有し、かつ被保険者自身が日常使用する個人用の生活動産のことをいいます。
ただし、携行品に以下のものは含まれません。
有価証券、船舶(ヨット・モーターボート含む)、自動車(バイク含む)、自転車、コンタクトレンズ、眼鏡、義歯、動物・植物、携帯電話、ノート型パソコン、ラジコン模型、サーフボード など
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

キーワード検索

よく検索されるキーワード
このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。