個人用火災総合保険『THE すまいの保険』
お見積り・お申込み

お見積り・お申込み

構造級別とは?

建物の構造により、燃えにくさ等に差があるため、火災保険の保険料が異なります。建物の構造級別とは、構造を示す区分(M構造、T構造、H構造)で、以下の手順にしたがって判定します。建物の増築・改築、一部取りこわし等によって構造が変更となった場合は、遅滞なく、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までご連絡ください。 更改時にはあらためて建物の構造をご確認ください。

 


*1「耐火構造建築物」を含みます。
*2「特定避難時間倒壊等防止建築物」を含みます。
 


■耐火建築物・準耐火建築物の判定方法は?

 
 
 
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

キーワード検索

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。