一般自動車保険『SGP』
商品・補償内容

特約

弁護士費用特約ではどういうときに補償されますか?

相手方が損害賠償請求や示談交渉に応じてくれない場合など、被害事故に関する損害賠償請求のために必要な弁護士費用や、弁護士などへの法律相談費用などを補償します。

・信号待ちで停車中に追突された事故などご自身に過失がないにもかかわらず、相手方が損害賠償請求や示談交渉に応じてくれない場合
・子どもが通学途中、信号無視した自動車と接触し、ケガをしたのに相手方が損害賠償請求や示談交渉に応じてくれない場合  など

記名被保険者(ご契約の自動車を主に使用される方)、その配偶者またはこれらの方の同居のご親族のいずれかの方が、弁護士費用特約を付帯した自動車保険をすでにご契約の場合は、同じ特約を付帯すると補償が重複することがありますので、他のご契約の補償内容を十分にご確認ください。

なお、2019年1月1日以降に開始する契約については、従来の弁護士費用特約は補償をより充実させた「弁護士費用特約(自動車事故限定型)」に改定し、日常生活などの被害事故に関する損害賠償請求も対象とする「弁護士費用特約(日常生活・自動車事故型)」を新設します。



■関連ページ:
弁護士費用特約
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

キーワード検索

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。