一般自動車保険『SGP』
お見積り・お申込み

補償プランの設計

車両保険の自己負担額はどのような設定方法がありますか?

「自己負担額」(免責金額)には、増額方式と定額方式があり、どちらかを選択していただくことになります。

<増額方式>
保険期間中、1回目の車両事故については「0」「3万円」「5万円」いずれかの自己負担額を適用し、2回目以降の車両事故については「10万円」の自己負担額を適用する方式をいいます。

<定額方式>
保険期間中、車両事故の回数にかかわらず定められた自己負担額を適用する方式をいいます。

なお、<定額方式>の「3万円」「5万円」「10万円」を選択された場合は、「車対車自己負担なし特約」を付帯することができます。

ご不明な点は取扱代理店までご契約者ご本人さまからお問い合わせください。
取扱代理店の連絡先は、保険証券(または保険契約継続証)や満期のご案内に掲載しています。

この回答は役に立ちましたか?

ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

ご回答いただきまして、ありがとうございます。
こちらのページについて、ご意見・ご要望等があればご記入をお願いします。

このフォームでいただいたご質問への回答はしておりません。
個別のご質問につきましてはお問い合わせフォームをご利用ください。

キーワード検索

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。