新・海外旅行保険【off!(オフ)】
補償の内容

携行品損害

海外で使用する自転車の損害は補償されますか?
海外で使用する自転車の損害は以下のとおり補償の対象となります。

■本人所有の自転車
「携行品損害補償特約」の補償対象となります。
なお、自転車の欠陥、自然の消耗など機能に支障をきたさない外観の損傷や、本人の管理が不十分な場合の盗難は支払対象となりません。

■現地でレンタルした自転車
法律上の賠償責任を負うこととなった場合は「賠償責任補償特約」の補償対象となります。
ただし、補償対象となるのは「お客さまご自身が賃貸業者から直接借り入れた」レンタル用品となります。直接レンタルされていない(仲介業者が入っている)場合は補償対象とはなりません。

※電動機付自転車(補助動力付自転車)も「自転車」の範囲です。

■関連ページ:
携行品損害
この回答は役に立ちましたか?

ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

ご回答いただきまして、ありがとうございます。
こちらのページについて、ご意見・ご要望等があればご記入をお願いします。

このフォームでいただいたご質問への回答はしておりません。
個別のご質問につきましてはお問い合わせフォームをご利用ください。

キーワード検索

よく検索されるキーワード
このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。