賃貸住宅入居者火災保険『THE 家財の保険』
地震保険

地震保険について

地震保険はなぜ原則付帯なのですか?
火災保険だけでは、通常地震・噴火またはこれらによる津波によって生じた火災による損害は補償されません。

今の日本では、どの地域に住んでいても大地震に巻き込まれる可能性があります。
地震保険は最高でも火災保険の保険金額の半額しか支払われませんが、生活を立て直すために必要なものを買い揃えたり、仮住まいの家賃にするなどの役割を持ちます。

1995年の阪神・淡路大震災以降、「地震保険は必要保険」という認識も高まり加入率が増加していますが、火災保険では地震による火災が補償されないことをご存知でないお客さまが多いため、お客さまの安心・安全を考えて地震保険の付帯をおすすめしています。
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

キーワード検索

よく検索されるキーワード
このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。