賃貸住宅入居者火災保険『THE 家財の保険』
商品・補償内容

火災保険について

賃貸住宅入居者専用『THE 家財の保険』の特長を教えてください。

『THE 家財の保険』の特長は以下のとおりです。

(1)家財の損害を補償します!
⇒火災、落雷、破裂、爆発、風災等さまざまな災害から日常生活の思いもよらないリスクまで、大切な家財を幅広くお守りします。

(2)火災等の事故時の大家さんへの賠償責任を補償します!(借家人賠償責任補償)
⇒借用戸室が偶然な事故により損壊した場合において、大家さんに対して法律上の損害賠償責任を負ったとき、その損害賠償金をお支払いします。

(3)同居人の方の家財も補償します!
⇒被保険者が所有する家財だけでなく、同居人(*1)が所有する保険証券記載の借用戸室に収容されている家財もあわせて補償します。例えば、ルームシェアをしている場合など家財の所有者が複数名いるときでも、同居人(*1)の家財を含めて補償されるため、家財の所有者ごとに保険に加入する必要がありません。
なお、この保険に自動的にセットされる借家人賠償責任補償はもちろん、修理費用補償や各種特約(事故再発防止等費用特約、類焼損害特約、個人賠償責任特約、携行品損害特約)をセットした場合についても、これらの被保険者に同居人(*1)を含めます。

(4)家財の保険金額は、新価(*2)の範囲内で自由に設定できます!
⇒お持ちの家財を揃え直すのに必要な金額の範囲内で、自由に保険金額を設定できます。

(5)充実のサービスをすべてのプラン(*3)で無料付帯!
「すまいとくらしのアシスタントダイヤル」
⇒日常生活やお住まいのトラブル等でお困りの際に、専門業者を手配しての応急処置や、お電話でのご相談等に対応するサービスを無料で提供します。

(*1)
同居人とは、保険証券記載の被保険者と同居する方をいい、保険証券記載の建物の賃貸借契約における借主または同居人に該当する方にかぎります。

(*2)
新価とは、保険の対象と同一の質、用途、規模、型、能力のものを再取得するのに要する額をいいます。

(*3)
総括契約に関する特約がセットされた契約の場合は、サービスの対象外となります。

詳しくは取扱代理店またはカスタマーセンターまでお問い合わせください。

※取扱代理店の連絡先は、保険証券に掲載しております。
※カスタマーセンターにお問い合わせいただいた場合、取扱代理店や損保ジャパン日本興亜営業店にお取り次ぎをさせていただく場合がございますのでご了承ください。

カスタマーセンター
0120-238-381(通話料無料)
※おかけ間違いにご注意ください。

平日:午前9時~午後8時
土日・祝日:午前9時~午後5時
(12月31日~1月3日は休業)



■関連ページ:
『THE 家財の保険』
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

キーワード検索

よく検索されるキーワード
このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。