賃貸住宅入居者火災保険『THE 家財の保険』
商品・補償内容

補償内容・範囲

火災保険には「地震火災費用保険金」がついていますが、地震保険も付帯しなければなりませんか?
ご契約の火災保険に付帯して、地震保険にご加入いただくことをおすすめします。
地震火災費用保険金は地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災で保険の対象である家財を収容する建物が半焼(*1)以上、または保険の対象である家財が全焼(*2)した場合に、火災保険金額の5%をお支払いする費用保険金です。

(*1)
建物が半焼以上となったとき
建物の主要構造部の火災による損害額がその建物の協定再調達価額の20%以上となった場合、または建物の焼失した部分の床面積のその建物の延べ床面積に対する割合が20%以上となった場合。

(*2)
家財が全焼となったとき
家財の火災による損害額が、その家財の再調達価額の80%以上となった場合。
この場合における家財には明記物件は含みません。

地震保険とは、火災保険とセットでご加入いただく保険で、家財に付帯して契約することができます。ご契約の火災保険に地震保険を付帯してご加入いただくと、地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没・流失の損害が補償されます。

さらに『THE 家財の保険』では、地震火災特約(地震火災30プラン・50プラン)をご用意しています。これらの特約をセットすることで、地震等による火災の損害時に、地震保険、火災保険の地震火災費用とあわせて最大で火災保険金額の80%または100%まで補償することができます。(地震保険に限度額までご加入いただくことなど、セット条件があります。)
詳細については、取扱代理店に契約者ご本人さまよりお問合せください。

※取扱代理店の連絡先は、保険証券(または保険契約継続証)や満期のご案内に掲載しております。
※マイページ(*)会員のお客さまは、マイページトップ画面「ご契約代理店へのお問い合わせ」にて取扱代理店の連絡先を掲載しております。

(*)マイページとは、損保ジャパン日本興亜が運営するインターネットサービスです。
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

キーワード検索

よく検索されるキーワード
このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。