賃貸住宅入居者火災保険『THE 家財の保険』
商品・補償内容

補償内容・範囲

個人用火災総合保険『THE 家財の保険』で地震による損害を補償してくれる保険や特約はどのようなものがありますか?
地震等による損害が生じた場合の補償を充実させたいお客さま向けに地震保険や各種特約などをご用意しています。

<地震保険>

地震保険とは、火災保険とは別にご加入いただく保険です。地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没・流失によって保険の対象である家財が被害を受け、その損害の程度の認定が一部損以上となった場合に支払われます。
※お客さまのご希望により火災保険金額の30%~50%の範囲で地震保険金額を設定し、火災保険に付帯して契約していただきます。ただし、地震保険金額は、同一敷地内、同一被保険者で1,000万円が限度となります。

<地震火災費用>
地震火災費用とは、火災保険にセットされている費用保険金のことで、地震等を原因とする火災により保険の対象が損害を受け、その損害の状況が次のいずれかに該当する場合に支払われます。地震保険に加入していなくてもお支払いの対象となります。
ただし、地震等により保険の対象が滅失した後(建物が倒壊した場合等)に火災による損害が生じた場合を除きます。

 ・保険の対象である建物または保険の対象である家財を収容する建物が半焼以上となった場合
 ・保険の対象である家財が全焼した場合

<地震危険等上乗せ特約>
地震等を原因とする火災、損壊、埋没、流失の損害が生じた場合に、地震保険金額とあわせて、最大で火災保険金額の100%まで補償します。

<地震火災特約(地震火災30プラン・地震火災50プラン)>
地震火災特約(地震火災30プラン・地震火災50プラン)は、地震等による火災で、建物が半焼以上、または保険の対象である家財が全焼した場合に、地震保険の保険金、火災保険の地震火災費用保険金とあわせて、地震火災50プランでは最大で火災保険金額の100%、地震火災30プランでは最大で火災保険金額の80%まで補償します。

※「地震等」とは、地震・噴火またはこれらによる津波のことをいいます。
※地震危険等上乗せ特約と地震火災特約の同時セットはできません。本特約をセットできる条件などの詳細については、取扱代理店に契約者ご本人さまよりお問い合わせください。
※取扱代理店の連絡先は、保険証券(または保険契約継続証)や満期のご案内、またはマイページトップ画面「ご契約代理店へのお問い合わせ」に掲載しております。

■関連ページ:
地震保険 補償内容
費用保険金
地震火災特約(地震火災30プラン・地震火災50プラン)
マイページのご案内
この回答は役に立ちましたか?

ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

ご回答いただきまして、ありがとうございます。
こちらのページについて、ご意見・ご要望等があればご記入をお願いします。

このフォームでいただいたご質問への回答はしておりません。
個別のご質問につきましてはお問い合わせフォームをご利用ください。

キーワード検索

よく検索されるキーワード
このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。