賃貸住宅入居者火災保険『THE 家財の保険』
お見積り・お申込み

お見積り・お申込み

家財の保険金額は、必ずパンフレットにある目安どおりの金額にしなければいけないのですか?
いいえ、その必要はありません。
パンフレットにある金額は世帯主の年齢と家族構成による新価(*)の目安を掲載しております。
家財の保険金額の設定については、まずお客さまがお持ちの家財の全額を新価で評価いたします。
そして、この評価額の範囲内でご自由に保険金額を設定いただくことができます。

*新価とは、保険の対象と同一の構造、質、用途、規模、型、能力のものを再築または再取得するのに要する額をいいます。

※評価額を下回る保険金額を設定いただいた場合は、損害額全額が補償されない場合がありますので、ご注意ください。
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

キーワード検索

よく検索されるキーワード
このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。