ジャパンダChは収納・ドライブ・貧血・トラブル・冠婚葬祭・マネー・海外旅行に関する情報サイトです。

ジャパンダCh総合トップ
冠婚葬祭Ch トップ
専門家によるアドバイス
お葬式
マナー
お葬式での子どもの服装とは?

専門家によるアドバイス

Q&Aを検索する

検索

15/02/24

Q. お葬式での子どもの服装とは?

お葬式に子連れで参列することになりました。お葬式での子どもはどのような恰好、服装にすればいいのでしょうか?お葬式での子どもの服装について教えてください。

A. 制服があれば着用。小さな子どもの参列は周囲に配慮して。

■学生は制服が基本
学生が通夜、葬儀・告別式に参列する際、学校に制服があるようであれば、男女ともに制服を着用します。

制服がない場合は、黒かダーク系で男児はズボン、女児はスカートを着用します。シャツは白系、もしくはダーク系で、できれば襟付きがが無難です。女児の場合は特にヘアスタイルに注意すること。明るい色のリボンや髪飾りは避けるなど、華やかな雰囲気にならないように注意します。

赤ちゃんの場合、白かグレーなどのモノトーン調、ベージュ系の自然な色でまとめると良いでしょう。
季節によって調節が必要になってきますが、上着などは手持ちのものでも許容範囲内です。

■小さな子どもが葬儀に参列する場合の注意
「小さな子どもを連れて葬儀に参列すると、迷惑がかかるのではないか」と心配する人も多いのですが、親戚や親しい友人・知人、子ども自身の友人が亡くなった場合は、参列するのが自然な流れです。そうはいっても、「子どもが小さいから無理してこなくてもいい」と断られるケースもありますし、逆に「できれば欠席したい」という声もあり、最終的にはお付き合いの度合い、家族間での話し合いなどで決定します。

一般的には、節度をもって参列すれば、「小さい子ども連れでよく来てくれました」とねぎらいの言葉はあっても、白い眼では見られないはず。子どもが理解できるようであれば、悲しみの場であることをきちんと伝え、読経の間は静かに着席をするなどの指導をしておきましょう。

また、遺族や他の参列者に迷惑がかかってしまうような場合は、式場の外に出るなどの配慮するように心がけます。あらかじめ葬儀社に伝えておけば、式場内着席場所を変えてくれたり、授乳用やキッズスペースとして使用できる控室を準備してくれることもあります。

情報提供:葬儀・お墓コンサルタント 吉川美津子

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

関連するオススメのアドバイス

今後の「トラブル解決術」改善の参考にさせていただきますので、アンケートにご協力お願いいたします。
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

人気のワードから検索

ページTOP