ジャパンダChは収納・ドライブ・貧血・トラブル・冠婚葬祭・マネー・海外旅行に関する情報サイトです。

ジャパンダCh総合トップ
冠婚葬祭Ch トップ
専門家によるアドバイス
結婚
マナー
冠婚葬祭の靴の選び方

専門家によるアドバイス

Q&Aを検索する

検索

16/06/16

Q. 冠婚葬祭の靴の選び方

最近、結婚式やお葬式といった冠婚葬祭に参列する機会が増えてきたのですが、どのような靴を選べばよいか悩んでいます。慶弔両方に使える靴の選び方のポイントを教えてください。

A. 男女ともシンプルな黒が基本。女性は取り外しできるアクセサリーを使えばおしゃれ度アップ。

■男性の靴の選び方
[1]色
慶事や弔事の両方で使う冠婚葬祭用の靴の色は黒を選びましょう。弔事にも使うなら光沢のないものを選びます。慶事ではエナメル素材はOKですが、弔事ではNGです。
スエードもさけましょう。

[2]形はストレートチップの内羽根式を
男性の場合は、慶弔であまり靴選びの違いはありません。
つま先の革の切り替えが横一文字になっている黒のストレートチップは、もっともフォーマルなタイプで冠婚葬祭にも使えるので、一足あると突然の場面でも慌てずにすみます。

「内羽根(ウチバネ)」というヒモを通す部分が外に出ないタイプと、ヒモを通す部分が外にでる「外羽根(ソトバネ)」と言うタイプがあります。「外羽根」は「内羽根」よりカジュアルになりますので、「内羽根」を用意しましょう。

[3]飾り
トゥ(つま先)の部分やトゥの革と後ろの甲の革とのつなぎ目に,飾り穴をあけたものはカジュアル感がアップします。慶弔用には、飾りのないシンプルなものをえらびましょう。


■女性の靴の選び方
[1]色・素材
男性と同じく、色は黒を選びます。弔事にも使うなら光沢のないものを選びます。
慶事ではエナメル素材はOKですが、弔事ではNGです。
スエードやアニマル系の型押しもNGです。

[2]種類、デザイン
慶弔どちらもフォーマルな席ですので、ブーツやサンダル、ミュールはさけましょう。
弔事にも兼用することを考えるなら、シンプルな黒のパンプスがおすすめです。
またヒールは5センチくらいまでを目安にしましょう。

[3]慶事のときには
靴用の取り外しができるアクセサリーがありますので、冠婚葬祭用のシンプルなものにアクセサリーをプラスしてアレンジするのもおすすめです。

情報提供:結婚ジャーナリスト ひぐちまり

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

関連するオススメのアドバイス

今後の「トラブル解決術」改善の参考にさせていただきますので、アンケートにご協力お願いいたします。
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

人気のワードから検索

ページTOP