ジャパンダChは収納・ドライブ・貧血・トラブル・冠婚葬祭・マネー・海外旅行に関する情報サイトです。

ジャパンダCh総合トップ
冠婚葬祭Ch トップ
専門家によるアドバイス
結婚
マナー
結婚式の二次会の男性の服装とは?マナーで気をつけることとは

専門家によるアドバイス

Q&Aを検索する

検索

15/12/24

Q. 結婚式の二次会の男性の服装とは?マナーで気をつけることとは

今度会社の先輩から結婚式の二次会に招待されました。先輩からは「カジュアルな服装でいいよ」とは言われていますが、初めての経験なのでどんな服装で出席すれば失礼がないかよく分かりません。男性の場合、結婚式二次会の服装で気をつけるポイントを教えてください。

A. 男性の服装は小物使いがポイント。さりげない小物でおしゃれ感を演出しましょう。

■平服とは
まず最初に、「平服」とは「正礼装でなくてもいいですよ」と言う意味で「普段着」のことではありませんのでご注意ください。披露宴がフォーマルな場なのに対して、二次会はパーティの要素が強くなりますから、披露宴よりもっと自由にお洒落が楽しめます。
とはいうものの、お祝いの場ですので、ジーンズやTシャツなど、あまりカジュアルすぎるのはNG。主役の新郎より派手になったり、フォーマルになりすぎないようにするのも配慮のひとつです。

また、ドレスコード(洋装のルール)には、昼と夜で区別があります。男性のフォーマルウエアとして「タキシード」が浮かぶ方も多いと思いますが、実はタキシードは夜の正礼装なんです。

■おすすめの服装
会場の格を考慮して考えるとよいでしょう。お祝いの場ですので、スーツまたは、ジャケットの着用がおすすめです。黒やチャコールグレー、濃紺といったダークスーツならフォーマル感もあります。カジュアルなレストランでのパーティなどでしたら、上記以外の色のジャケットでもよいでしょう。
もし、ジャケットを着ない場合は、シャツは襟付きにしましょう。また、ベストを着るのもおすすです。
フォーマルな席では「白いシャツ」を着用しますが、二次会なら、カラーワイシャツでもOKです。

■小物でお洒落感を演出しよう
●ネクタイ
ネクタイは無地のものほどフォーマル度が高く、水玉やチェックなど柄のものほどカジュアルになります。普段の仕事に使うネクタイではなく、光沢のある素材、ピンクやイエロー、ブルーなどの明るい色を使ってみてはいかがでしょうか?また、蝶ネクタイやアスコットタイなども、日常とは違うお洒落感を演出できるでしょう。

●小 物
ポケットチーフを入れると華やかになります。ネクタイと色を合わせてもいいですね。襟元に付けるアクセサリー「ラペルピン」も華やかさの演出となりますのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

●靴
フォーマルシューズでなくても、スーツと同系色のビジネスシューズでOKです。足元は意外とみられるもの。しっかりと磨いておきましょう。

情報提供:結婚ジャーナリスト ひぐちまり

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

関連するオススメのアドバイス

今後の「トラブル解決術」改善の参考にさせていただきますので、アンケートにご協力お願いいたします。
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

人気のワードから検索

ページTOP