ジャパンダChは収納・ドライブ・貧血・トラブル・冠婚葬祭・マネー・海外旅行に関する情報サイトです。

ジャパンダCh総合トップ
冠婚葬祭Ch トップ
専門家によるアドバイス
結婚
マナー
今さら聞けないテーブルマナー!グラスや食器の違い・マナーとは?

専門家によるアドバイス

Q&Aを検索する

検索

15/09/11

Q. 今さら聞けないテーブルマナー!グラスや食器の違い・マナーとは?

今度、友人の結婚式に初めて出席することになりました。きちんとした場所でのテーブルマナーについて詳しくないので、フルコース料理でのグラスや食器の違い、マナーについて教えてください。

A. グラスや食器にはそれぞれ用途があります

テーブルに数多くのグラスや食器が置いてあると、自分の使って良いグラスやお皿は右側なのか、左側のなのか分からないときがあります。またそれぞれ何に使うのか分からないと困ってしまいます。この機会にしっかりマスターしましょう。

■自分用のグラスは右側
まず、自分用のグラスについてですが、自分の右側にあるグラスを使用します。グラスは右手で持つことが多いため、グラス類は右側に置かれます。また、それぞれのグラスの用途ですが、右端から順番にシャンパングラス、白ワイン用グラス、赤ワイン用グラス、ゴブレット、タンブラーと使う順に置いてあります。飲み物を注がれるときは、グラスは持ちません。グラスや食器の種類、用途をまとめましたのでしっかり覚えておきましょう。

■シャンパングラス
披露宴では乾杯のときに使われます。フルート型のものとソーサー型のものがあります。フルート型は細くて長いグラスです。ソーサー型は短くて口の広いグラスです。乾杯のときはグラスをぶつけたりせず、手に持ったグラスを目線の高さまで上げて目と目を合わせて「乾杯」と言い軽く会釈します。

■白ワイン用グラス
少し小さい方のワイングラスです。主にオードブル、魚料理のときに飲みます。

■赤ワイン用グラス
少し大きい方のワイングラスです。主に肉料理のときに飲みます。

■ゴブレット
ワイングラスを高く大きくしたような形状です。ミネラルウォーター用に使われます。

■タンブラー
コップのことです。ビールまたはジュース用に使われます。

■位置皿
自分の席を示す皿で、セッティングのときに椅子の前に置いてある皿です。その位置に食事の皿が運ばれてきます。

■フィンガーボール
水の入ったボールで位置皿の上にあります。水の中にレモンスライスや花びらを浮かべているものもあります。ナイフとフォークで食べにくい料理のときに出てきます。手を使って食べるので汚れた指先を洗うためのボールです。片手づつ汚れた指先を軽く洗います。濡れた指はナプキンで拭きます。

■パン皿
左側に置いてある小さい皿です。バターナイフが一緒に置いてあります。

■持って良い食器
洋食のテーブルマナーでは基本的に食器を持つことはしません。手に持って良いのは取っ手の付いたスープカップ、コーヒーカップやティーカップのみとなりますので注意しましょう。

  • グラスの種類
    グラスの種類

情報提供:マナー講師 松井千恵美

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

関連するオススメのアドバイス

今後の「トラブル解決術」改善の参考にさせていただきますので、アンケートにご協力お願いいたします。
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

人気のワードから検索

ページTOP