ジャパンダChは収納・ドライブ・貧血・トラブル・冠婚葬祭・マネー・海外旅行に関する情報サイトです。

ジャパンダCh総合トップ
冠婚葬祭Ch トップ
専門家によるアドバイス
結婚
マナー
結婚式・披露宴の招待状を欠席で返信する場合のマナ―とは?

専門家によるアドバイス

Q&Aを検索する

検索

15/07/23

Q. 結婚式・披露宴の招待状を欠席で返信する場合のマナ―とは?

友人から、結婚式に招待されました。出席したいのですが、海外出張中のため、どうしても参加することができません。失礼にならないように返事をするには、どのようなことに気をつければよいのでしょうか?結婚披露宴の招待状を欠席で返信する際のマナーについて教えてください。

A. なるべく直接コミュニケーションが取れる手段で連絡を。

結婚式や披露宴の招待をやむを得ず欠席しなければならない場合、きちんとした対応をとらないと大変失礼にあたります。心を込めた対応しましょう。

まず、新郎新婦へ電話で欠席しなければならない旨を伝えておくようにしましょう。いきなり返信ハガキのみが送られてきては、事務的な印象を持ってしまう可能性があります。理由が不祝儀(通夜や葬儀葬式など)の場合は直接伝えるのは控えるべきですが、そうではない理由なら、正直に伝えるほうがよいでしょう。

返信ハガキの書き方は出席の場合と同様です。「欠席」の前には「残念ながら」などの言葉を書き添えて。「素敵な結婚式になりますようお祈りしております。」など、メッセージも必ず書きましょう。

具体的な返信方法は、こちらを参考にしてください。

●結婚式・披露宴の招待状の返信方法とは?
http://faq.sjnk.dga.jp/kankon/faq_detail.html?id=700078

ご祝儀を渡す予定なら、結婚式の後ではなく、なるべく早めに渡すようにします。会う機会を持てるなら、お詫びも兼ねて会って直接渡したいものですね。それが難しい場合は、先にお祝いを送る旨を連絡してから郵送しましょう。

情報提供:ウエディングナビゲーター 清水恩

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

関連するオススメのアドバイス

今後の「トラブル解決術」改善の参考にさせていただきますので、アンケートにご協力お願いいたします。
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

人気のワードから検索

ページTOP