ジャパンダChは収納・ドライブ・貧血・トラブル・冠婚葬祭・マネー・海外旅行に関する情報サイトです。

ジャパンダCh総合トップ
冠婚葬祭Ch トップ
専門家によるアドバイス
結婚
マナー
結婚式・披露宴で会社の部下へのご祝儀相場とは?

専門家によるアドバイス

Q&Aを検索する

検索

15/07/23

Q. 結婚式・披露宴で会社の部下へのご祝儀相場とは?

今度初めて、結婚式に「会社の上司」として参列します。結婚披露宴での部下へのご祝儀はどの程度が相応しいのでしょうか。会社の部下へのご祝儀の相場を教えてください。

A. 直属の上司であれば、ご祝儀は3~5万円が一般的です。

部下の結婚は、上司としても嬉しい報告ですね。会社の上司として結婚式や披露宴に出席する場合は、会社の代表として出席しているという気持ちで、スマートな対応を心掛けたいものです。

まず、上司として列席する結婚式の場合のご祝儀ですが、通常のゲストの立場よりも一段上の金額を包むのが望ましいでしょうが、一般的には3万円、5万円のケースが多いようです。上司としてご祝儀を包む場合でも、基本的なマナーは一般ゲストと同じく、縁起を担いで奇数の数字を包みます。

また、主賓や乾杯の発声者として招待されている場合は、特に金額には配慮を。新郎新婦も主賓として、おもてなしをより手厚くと考えていることが多く、引き出物なども主賓にはより豪華なものにしている可能性があります。

主賓挨拶、乾杯の挨拶方法はこちらでご紹介しています。

●結婚式・披露宴の主賓挨拶の方法とは?
http://faq.sjnk.dga.jp/kankon/faq_detail.html?id=700039

●結婚式・披露宴の乾杯の発声方法とは?
http://faq.sjnk.dga.jp/kankon/faq_detail.html?id=700038

初めての部下の結婚式であれば、招待状を受け取った時点で式場についてもチェックして、どのような披露宴のスタイルを推測して金額を決めるのがいいでしょう。

情報提供:ウエディングナビゲーター 清水恩

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

関連するオススメのアドバイス

今後の「トラブル解決術」改善の参考にさせていただきますので、アンケートにご協力お願いいたします。
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

人気のワードから検索

ページTOP