ジャパンダChは収納・ドライブ・貧血・トラブル・冠婚葬祭・マネー・海外旅行に関する情報サイトです。

ジャパンダCh総合トップ
冠婚葬祭Ch トップ
専門家によるアドバイス
結婚
式準備
新婦髪型・ヘアアレンジの選び方とは?

専門家によるアドバイス

Q&Aを検索する

検索

14/04/30

Q. 新婦髪型・ヘアアレンジの選び方とは?

今、結婚式の準備をしています。ドレスなどが決まってきて、次はヘアスタイルを決める予定です。結婚式の新婦の髪型はどのように選べばいいのでしょうか?またどんなヘアスタイルがあるのでしょうか?

A. 「理想の花嫁像」を叶えるヘアスタイルを見つけましょう。

ドレスを選ぶ時に、「どんな花嫁になりたいか?」をイメージされたと思います。ヘアスタイルは「理想の花嫁像」を実現するための大切なポイントです。プロのヘアメイクに当日のヘアメイクをお願いする場合は、事前にリハーサルをしておくと安心です。

リハ―サルの時には、なりたい自分のイメージを伝えるとともに、イメージに合う写真や雑誌の切り抜きを持っていって相談しましょう。ドレスは普段の服とはボリュームが違います。自分のイメージを伝えることも大切ですが、プロからのアドバイスにも耳を傾け、最高のスタイルを目指しましょう。

■主なヘアスタイル
[ 1 ]アップスタイル
特別な日に相応しい、品のあるヘアスタイルです。同じアップでも、髪をまとめる位置や、毛先のまとめ方、前髪の流し方、ヘアアクセサリーの使い方でイメージが大きく変わります。

[ 2 ]ハーフアップスタイル
女性らしさと優しい印象を与えるハーフアップスタイル。ボリュームの出し方によっては、ゴージャスにもエレガントにもなります。カチューシャや装花などのヘアアクセサリーを利用することで、華やかさが加わります。

[ 3 ]ダウンスタイル
落ち着いたエレガントな印象に決めたいときや、シンプルなドレスに合わせるときはダウンスタイルがお勧め。ショートやミディアムの場合も、つけ毛を足してイメージチェンジすることができます。

■ヘアアクセサリー
ヘアアクセサリーの選び方でも、印象が変わります。花嫁の特権ティアラは、本物のジュエリーを使ったゴージャスなものから、手ごろ価格のキュートなものまであります。その他にも、クラウン、生花、ボンネ、カチューシャ、帽子などが、花嫁の魅力をアップしてくれることでしょう。

挙式の場合はベールをつけますが、ベールを付ける高さによっても、また印象が変わります。顔の周りに沿うマリアベールは、ベールアップができませんが、レース使いが美しく、お顔が引き立ち、また厳粛な印象となります。

■一生残る写真だから…
結婚式、特に挙式の写真は一生の記念となります。もしかしたら、お子様が「お母さんの結婚式の写真が見たい」というかもしれません。昔の写真を見た時に、洋服のスタイルよりも、むしろ髪型に時代を感じることがあります。結婚式、特に挙式の写真はフォーマルな写真、何年も経った後に見ることがあるかもしれないと考えると、流行を追ったスタイルだと後で古臭く感じてしまうかもしれませんね。

例えば挙式のヘアスタイルはクラシックに品格のあるスタイルを、披露宴のヘアスタイルは流行を取り入れておしゃれ感をなど、メリハリをつけて考えてみるのもお勧めです。

  • 新婦のヘアスタイル
    新婦のヘアスタイル

情報提供:結婚ジャーナリスト ひぐちまり

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

関連するオススメのアドバイス

今後の「トラブル解決術」改善の参考にさせていただきますので、アンケートにご協力お願いいたします。
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

人気のワードから検索

ページTOP