自賠責保険
お手続き

お手続き

二輪(バイク)を友達に譲る場合、どのような手続きが必要ですか?
はい、契約者変更(名義変更)のお手続きが必要となります。

お手続きは、損保ジャパン日本興亜営業店窓口で承っております。
お手続方法については、お近くの損保ジャパン日本興亜営業店までご確認ください。

<営業店窓口にご持参いただくもの>
1.自賠責保険承認請求書*
  (譲り渡した方(譲渡人)・譲り受けた方(譲受人)双方の印が押印されているもの
  *承認請求書は損保ジャパン日本興亜営業店にてご用意しています。
2.自賠責保険証明書
3.自賠責保険を譲り受けたことが確認できる以下書類のうちいずれか一つ
   ・印鑑証明書(承認請求書に譲渡人の実印の押印がある場合)
   ・運転免許証、健康保険証など譲渡人の本人確認書類(譲渡人本人が手続きする場合)
   ・車両の所有者が譲受人に変更されている下記書類
   (検査対象の二輪車の場合)     自動車検査証
   (検査対象外軽自動車の場合)      軽自動車届出済証
   (原付などの場合)          標識交付証明書

※上記1.2.3.いずれかの書類がご用意できない場合等につきましては、別途書類が必要になる場合がありますので、お近くの損保ジャパン日本興亜営業店までご連絡ください。

※名義変更と同時に登録番号の変更がある場合
上記1.2.3.に加え、以下の書類が必要です。
   ・登録番号が変更になったことが確認できる書類(登録番号変更後の自動車検査証 など)
   詳細は下記登録番号変更のお手続きのリンクをご確認ください。
  ・ステッカー(250cc以下のバイクの場合のみ)

■関連ページ:
権利譲渡のお手続き
登録番号変更のお手続き
営業店舗のご案内
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

キーワード検索

よく検索されるキーワード
このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。