自賠責保険
商品・補償内容

商品・補償内容

自賠責保険の補償内容(支払内容)にはどのようなものがありますか?
支払内容は次のようなものがあります。

<ケガの補償>
自動車事故で負傷した場合、治療費、通院費、休業補償、慰謝料などが支払われます。
支払限度額は被害者1名につき、合計120万円までとなります。
※死亡に至るまでのケガも同様です。

<後遺障害の補償>
後遺障害とは事故によって身体、運動能力、労働能力に支障がでており、将来においても回復困難で、障害が残ると見込まれるものをいいます。
後遺障害による損害は、医師の診断にもとづき、後遺障害として認定された場合に後遺障害等級に応じた金額が支払われます。
支払限度額は等級により被害者1名につき14級が75万円限度~1級が3,000万円限度です。

ただし、2002年4月1日以降に発生した事故の場合は、支払限度額が異なります。
被害者1名につき、神経系統・精神または胸腹部臓器に著しい障害を残して、介護が必要な場合
■常に介護を要するもの・・・4,000万円限度(1級)
■随時介護を要するもの・・・3,000万円限度(2級)  

<死亡の補償>
死亡事故の場合は、遺族に対して損害賠償金が支払われます。
支払限度額は被害者1名につき最高3,000万円です。
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

キーワード検索

よく検索されるキーワード
このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。