自賠責保険
事故対応

事故対応

被害者が保険金を請求することはできますか?
はい、できます。

自賠責保険は被害者、加害者(損害賠償額を立替されている場合)のどちらからもご請求できます。
ただし、被害者からのご請求の際は、事前に加害者の自賠責保険会社名と証明書番号を確認していただく必要があります。

被害者請求の場合は【自賠責事故受付センター】までご連絡ください。

■自賠責事故受付センター■
0120-281-110(通話料無料)
※おかけ間違いにご注意ください。
◆24時間365日

<ご請求にあたってのご注意>
◆請求の期限(時効)
⇒被害者請求の請求期限(時効)は事故があった日の翌日から3年以内です。ただし、死亡の場合は死亡の翌日から、後遺障害の場合は後遺障害の症状が固定した日の翌日から、それぞれ3年以内です。 ※2010年(平成22年)3月31日以前の事故の場合は2年
治療が長びいたり、加害者と被害者の話し合いがつかないなど、請求期限までにご請求できない場合には時効中断手続きが必要となりますので、事前に当社保険金サービス窓口にご相談ください。

この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

キーワード検索

よく検索されるキーワード
このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。